常にコストパフォーマンスを考えろ

コストパフォーマンスという言葉を知っていますでしょうか?よくコスパとも言われたりしますが、これは支払った費用に見合った効果や効能、価値があるかどうかということですね。例えば100円支払ったら100円分の価値がその商品やサービスにあるかどうかということになります。

私はタクシーにはほとんど乗りません。なぜならコストパフォーマンスがものすごく悪いからです。ちょっとした移動でも平気でタクシーに乗る人がいますが私はそれが信じられません。

ただ、全く乗らないという訳ではありません。タクシーを利用することに価値を見出すことが出来ればタクシーを利用します。

例えば、大雨が降っている時だったり、時間が無い時だったり、道が分からない時だったり、重い荷物を持っていたりする時です。こんな時は普段乗るよりも、今挙げた付加価値が付いていることになりますから普通に乗るよりもコストパフォーマンスが良いということになります。

コストパフォーマンスの考え方は人それぞれだと思いますが、支払うものにとって自分にとってどのようなメリットがあるのか、支払った金額に対して自分がどれだけ満足出来るかがポイントになってくると思います。

ただなんとなくお金を支払っているだけでは、お金を捨てているのと同じだと思います。常に支払ったお金の対価として得られるもののコストパフォーマンスを考えることが重要だと思います。

安物買いの銭失いという言葉がありますが、あれは目先の価格の安さに踊らされて商品やサービス自体の価値を考えていないから起こり得ることだと思います。目先のものだけでなく、長期的に対価を得られるかどうかもコストパフォーマンスを考える上での重要なことだと言えると思います。

お金を使う時は常にコスパを意識するようにすることが大事ですね。