続・早起きの話

前回の記事に続き、今回も早起きについて書いてみたいと思います。
なぜここまで早起きに拘るのか…それはやはり早起きというのは成功に向けての重要なウエイトを占めているからです。

じゃあ遅く起きたら成功しないのかというとそういう訳ではありません。
夜の商売をしている人は朝に寝ることになると思いますので、そういう方は物理的に朝に早起きすることは出来ません。ですが、そういった夜の商売の頂点に立つ方もまた、結局は朝に早起きをしていると言います。

現場の管理は自分の下の者に任せ、社長である自分自信は朝に早起きをするという生活サイクルを送っている方が多いそうです。結局、成功者が早起きをするということに繋がってきますよね。

なぜ成功者はこれほどまでに早起きをするのでしょうか。

これは前回も書いたことなのですが、早起きをすることにより時間を作り出すことが出来るという点が最も大きいようです。それだけ時間を大切にしているということなのでしょうね。

また、朝日を浴びることによって活力が生まれてくるとも言います。

逆のパターンで、休日に寝過ごして起きたら夕方だったとします。
その瞬間夕日を浴びることになる訳ですが、とてもがっかりしませんか?
今日という日を無駄にしてしまった…という感覚に陥った方は多いことでしょう。

朝日というのはその全く逆の効果が得られると言います。
朝日が活力を生むというのはこういうところから来ているんですね。

人よりも多く時間を作れ、更に活力まで貰える。
早起きは3文の得とはよく言ったものですよね。
早起きはメリットだらけなので、是非実践してみて下さい。

え?眠気はどうすればいいのか?
大丈夫です。しばらくすれば脳が起きて眠気などなくなります。
人間の体は1時間眠れば大丈夫なように出来ているそうですよ!