時間を有限と感じることが大切

時間とお金、人生を成功させるにはこの2つを有効に使うことが非常に大切です。
特に、お金と違い、時間は全ての人に平等に与えられるものですから、お金が無いという人ほどこの時間を有効に使うことが非常に大切です。

時間については前回も書いたことですが、それだけ時間というのが大切ということなんです。

私の場合、休日にゆっくりしたいと思わず寝過ぎてしまった場合、以前はお昼頃に起きて、まだお昼だから何かしようかと思っていましたが、最近では12時という数字を見て、今日という日がもう半分も終わっている…と感じるようになりました。

休日とはいえ、一日の半分を寝て過ごしてしまったことに変な罪悪感というか、喪失感というかそういうものを抱くようになりました。若い頃というのは時間に対してルーズなのは仕方ないかもしれませんが、歳をとってくると時間というものがとても尊く感じてしまいます。

時間は無限ではありません。
自分の命が有限である限り、時間もまた有限なのです。
そして、出来るだけ時間を有効活用することが大切なのではないでしょうか。

一日を24という数字とすると、一日というのはあっという間に終わってしまいます。
成功者になればなるほど、大切になってくるのはお金ではなく時間なのです。
いつかお金より時間を大切に思えるようになりたいですね。

私たちはまだまだ時間よりもお金の方が大切です。
いえ、もっと言えば時間をお金に変えている訳ですからね。

この時を一生懸命に頑張り、時間もお金も有効活用出来る人生を送りたいものですね。