電子マネーと相性のいいクレジットカードは?

近年、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)、WAON(ワオン)といった電子マネーが生活の一部として定着してきました。
今挙げた電子マネー以外にも多くの電子マネーが存在し、それぞれ違った特徴を持っています。
また携帯電話をお財布のように利用するおサイフケータイでも電子マネーを利用することが可能です。
利用している方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

その電子マネーを使う上で重要になってくるのが紐付けに使用するクレジットカードです。
たとえばあらかじめ事前に入金しておく前払い形式のプリペイド型の電子マネーではチャージすることによってポイントがたまるか?
銀行口座などと連動しており、使った分だけ引き落とされるクレジットカード本来の機能と同様の使い方ができるポストペイ型では高い還元率で使用できるか?
といったところに重点を置くのが良いでしょう。

例えばEdyチャージがポイント付与対象になり、楽天スーパーポイントをEdyに変えることができる楽天カード。
iDやQUICPay、nanaco等を含めた多くの電子マネーがチャージ可能でさらには1%が還元されるエディオンカードといったものがあります。

さて、簡単に電子マネーについて説明しましたが、プリペイド型ならいちいちチャージをしなければならないため残高確認を怠ったら支払えなくなったりしてしまいます。
ポストペイ型に関しても電子マネーに対応したクレジットカードを持っていない場合ならクレジットカードの申し込みが必要で、対応しているクレジットカードを持っている場合でも携帯電話での利用登録が必要になってきます。
そのため電子マネーを利用するまでに時間がかかってしまうのです。

そこでひとつの手として消費者金融のキャッシングを利用するというのもアリです。

お金借りる即日をご覧になっていただくとご理解いただけるかと思いますが、キャッシングなら必要なときに必要なだけ借入をすることが可能です。
お金を借りるというシンプルな機能ですが使い勝手がよく幅広いお金の使い方ができますよ!
キャッシングに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、このサイトの説明をご覧になっていただけたら少し考えも変わっていくと思います。
是非興味があったら調べてみて下さいね!

学生や主婦でもキャッシングは出来るのか!?

学生や主婦という、収入の面で不安定な人や、そもそも収入が無い主婦の方などはお金を借りるというキャッシングサービスを利用することは可能なのでしょうか?

キャッシングを利用する最低の条件として「収入」があるということが挙げられます。
この収入が無いことにはキャッシングサービスを利用することが出来ないのが通例なのです。

学生はアルバイトなどをしていれば収入がある訳ですから、キャッシングサービスを利用出来る可能性は非常に高いと言えるでしょう。これは、パートなどをしている主婦も同様の考えになります。

では、収入の全く無い専業主婦などはどうなのでしょうか。

専業主婦のキャッシングに関する記事を見付けることが出来ましたでしょうか?
見付けることが出来なかった人のために補足をさせて頂きます。

専業主婦の方は収入が無い訳ですから、基本的にはキャッシングを利用することが出来ません。しかし、専業主婦ということは旦那さんも一緒に生活をしているということになりますよね。

その旦那さんの収入を証明出来れば、専業主婦の方はその旦那さんの奥さんなのですから、キャッシングサービスを利用することが可能になるという訳です。

どうでしょうか?
これが専業主婦でもキャッシング出来る方法になります!
専業主婦の方でキャッシングを利用されたいという方は是非ご覧下さい。